オールドコーチとは?魅力や値段など今すぐ欲しくなる購入レビューを紹介!

ブランドの紹介

今回はCoach(コーチ)の代表作であるオールドコーチを紹介します!

シンプルなデザインとサイズの種類が豊富なオールドコーチは、
特に最近の20代30代がコーディネートに取り入れるなど人気のアイテムになっています。

特にミニバッグが流行していることもあり、
同様のデザインがオールドコーチに多いことから一気に知名度が上がったようです。

今回の記事では、そんなオールドコーチが「一つ欲しい!」と思ってしまうような魅力を詰め込んだので、
ぜひ最後までご覧下さい!

こんな悩みの人に書きました

  • オールドコーチの魅力を知りたい!
  • 1つ欲しいのでおすすめの買い方を知りたい!
  • 購入する時に確認しておくべき点を知りたい!

目次

  1. オールドコーチとは?
  2. 最近のコーチとオールドコーチの違いは?
  3. オールドコーチはなぜ魅力的なのか?
    1. ヴィンテージとしての価値が高い!
    2. 難しい手入れをしなくても長く使える!
    3. 使いやすいのに安っぽくないデザインが良い!
    4. ミニバッグから通勤用までサイズの種類が多い!
    5. 最高の革。質の高い「グラブタンレザー」を使用!
    6. 有名ブランドの上質なバッグが1万円前後で買える!
    7. カラーが豊富でワントーンのみなので自由なコーディネートができる!
  4. オールドコーチのお得な買い方
    1. 古着屋などヴィンテージショップで買う
    2. メルカリ・フリル・PayPayフリマなどのフリマアプリで買う
    3. 楽天やヤフーショッピングなどのショッピングサイトで買う
  5. オールドコーチを買う時の注意
    1. 商品状態が分かりづらければ必ず質問する
    2. 偽物と本物を見極めるポイントを押さえておく
    3. 状態にこだわりすぎず経年変化を楽しむ気持ちを持つ
  6. まとめ

オールドコーチとは?

オールドコーチはコーチの中でもヴィンテージに分類される商品の総称として使われています。

実はコーチのレーベルやカテゴリの一つではありません。

それでもオールドコーチという呼ばれ方が作られたのは、
コーチが世代を超えて数十年以上も愛されるブランドとして数多くのファンを生み出し、
そのファンがヴィンテージのコーチの価値を見直したことが背景にあるのではないでしょうか。

それ程までに愛されるコーチの中でも、
オールドコーチはどのような点が最近のコーチと違うのか紹介します。

最近のコーチとオールドコーチの違いは?

コーチといえば象徴的な「C」のマークがモノグラムになったバッグや財布をイメージするかもしれません。

実際にプラダやルイヴィトンなどの数多くのブランドは
自身のブランディングのために時代に合わせてロゴを変化させ、
モノグラムやデザインに落とし込むことでファンを作ってきました。

コーチ COACH オールドコーチ
特徴的な「C」のモノグラム

コーチは特徴的な「C」のロゴをモノグラムとしてデザインに落とし込んだ
「シグネチャー・コレクション」を2001年に発表していますが、
オールドコーチにはこの「C」のロゴはありません。

オールドコーチはヴィンテージのコーチを指しているので、
まずは「C」のロゴの有無を見分けるのが良いでしょう。

さらに具体的な見分け方は後ほど紹介しますので、
ここからは更にオールドコーチの魅力を深ぼっていきましょう!

オールドコーチはなぜ魅力的なのか?

ヴィンテージとしての価値が高い!

コーチは1941年にアメリカで創業されました。

それから80年以上が経ち、現在ではコーチの名を知らない人はいないほど全世界で愛されています。

圧倒的な知名度があるということはニーズの高さを示しており、
一般的には古い商品の価値が落ちていく中で、
逆にオールドコーチはその価値を高めつつあります。

更に厳しい品質チェックを通して販売されていることから長く使えるものがほとんどで、
その実用的な面も評価されてビンテージであっても価値が高いままになっています。

難しい手入れをしなくても長く使える!

革製品を買う時に手入れ気にしてなかなか手が出ない人も多いと思います。

もちろん専門店に依頼すれば細かな手入れをしてくれますが、そこまで頻繁に出来ませんよね?

最近は初心者の方が自宅でもメンテナンスできるキットが売っているので心配はいりません!

お店で店員さんに相談しても良いですし、
革靴を持っている人は同じクリーニング材を使っても注意書きさえ読めば全く問題ありません。

私はドクターマーチンの革靴と一緒に購入したクリームを使っています。

革製品は人間と同じように保湿が必要なのでクリームを塗ってあげれば艶と柔らかさが出ますよ!

使いやすいのに安っぽくないデザインが良い!

シンプルなデザインのオールドコーチですが、決して安っぽくないオーラを感じます。

その理由の一つは印象的な金銀の装飾で作られた「ターンロック」や「ドッグリーシュ」です。

ターンロックはオープンカーの留め具からヒントを得ており、
バッグの中心に備えられていることで、まさにオールドコーチの「顔」として存在感を放っています。

コーチ COACH オールドコーチ
ターンロックはまさに「顔」
コーチ COACH オールドコーチ
ドッグリーシュは魅力的なアクセント

「ドッグリーシュ」は犬の首輪と飼い主の引綱を繋げるために使われていた金具からヒントを得ており、
留め具と持ち手の紐を上品に組み合わせています。

シンプルなデザインで機能性を保ちつつも、細部へのこだわりが素晴らしい点もオールドコーチの魅力です。

ミニバッグから通勤用までサイズの種類が多い!

今流行のミニバッグだけではなく、
様々な大きさのオールドコーチがあるので日常生活で幅広く利用することが出来ます。

私はMacbookやiPadが入るサイズのオールドコーチを通勤用に使っています。
ミニバッグであれば化粧ポーチと携帯と財布が入る大きさもあるので女性にも人気です。

コーチ COACH オールドコーチ
Macbookがぴったり!ビジネスバッグにも最適
コーチ COACH オールドコーチ
ミニバッグは小物を入れるのにぴったりなサイズ!

最高の革。質の高い「グラブタンレザー」を使用!

オールドコーチの最大の魅力の一つでもある「グラブタンレザー」は
創業者のマイルズ・カーンが野球観戦をしている時に閃きました。

野球のグラブのように柔らかく丈夫で美しい革を使えば、
いつまでも使える耐久性の高い高品質なバッグが作れると考えたマイルズは、
たった12個のバッグを「コーチ」と名付けて販売しました。

これが今や全世界で人気のコーチの誕生秘話になっています。
柔らかくモチモチとしており、使えば使うほど艶が出るグラブタンレザーはオールドコーチの人気の一つです。

コーチ COACH オールドコーチ
使うほどモチモチして艶が出るグラブタンレザーは最高

何よりも有名ブランドの上質なバッグが1万円前後で買える!

なんとオールドコーチは1万円前後で変えてしまいます!

正直オールドコーチの魅力に対しては破格の値段だと考えています。

流行りのファッションに少し飽きて良いものを長く使うことに興味がある方は
ぜひ1つ手に入れてみてはいかがでしょうか?

カラーが豊富でワントーンのみなので自由なコーディネートができる!

オールドコーチはベーシックな色がほとんどです。

ブラック、ベージュ、ブラウン、グリーン、ネイビーなど、
どんなファッションにも合わせやすい色が揃っているので、
普段の着回しに飽きた人はアクセント使ってみてはいかがでしょうか?

コーチ COACH オールドコーチ
ブラック
コーチ COACH オールドコーチ
レッド
コーチ COACH オールドコーチ
グリーン

オールドコーチのお得な買い方

オールドコーチはヴィンテージ商品なので中古で売られていることがほとんどです。

新品を探すことはかなり難しいので、中古で状態が良いものを探すようにしましょう。

簡単にオールドコーチを買うことができる方法をいくつか紹介します。

古着屋などヴィンテージショップで買う

もし偽物や商品状態が気になる方は、直接お店で購入しましょう。

ヴィンテージショップは十分な目利きをして仕入れているはずなので、
品質の良いオールドコーチを安心して購入することができるはずです。

メルカリ・フリル・PayPayフリマなどのフリマアプリで買う

慣れている方はフリマアプリで購入してみても良いです。

ブランドに「コーチ」を指定して「オールドコーチ」で検索すると、かなり多くのヒット数があります。

店舗を回るより手軽に低価格で購入することができるはずですよ!

楽天やヤフーショッピングなどのショッピングサイトで買う

商品を手に取った時にもし返品したければショッピングサイトで購入することがオススメします。

返品規約に沿っていれば返品可能なストアも多いですし、
ショッピングサイトに掲載されているストアは審査を経ているので一定以上の対応は見込めます。

オールドコーチを買う時の注意

オールドコーチを購入する際の注意点をいくつか紹介します。

商品状態が分かりづらければ必ず質問する

全てのヴィンテージ商品に言えることですが、商品の状態は一つ一つ違います。

個別の違いを楽しむことがヴィンテージ商品の醍醐味ではありますが、
どの程度の傷や変色を楽しめるかも人それぞれです。写真や見た目で分からない点は必ず質問しましょう。

偽物と本物を見極めるポイントを押さえておく

オールドコーチは職人が手作りで作っているので、しっかりとコストがかかっています。

偽物はどうしてもやすい作りになってしまうので、その安っぽさを見抜くことがポイントです。

偽物と本物をハッキリ見極めることは難しいですが、注目すべきポイントをいくつか上げておきます。

  • バッグの中にコーチの刻印はあるか?
  • 縫い目がズレていたりほつれたりしていないか?
  • 装飾やベルト穴はズレていないか?

実際に手に取れるようであれば実際に重さや作りを感じて判断してみましょう。

状態にこだわりすぎず経年変化を楽しむ気持ちを持つ

少しでも状態が良いものを購入したい気持ちがある一方で、
なかなか納得できる商品が見つからない時もあります。

オールドコーチは経年変化で自分だけの味を出すことができるので、
購入してからのことを考えて楽しむことも重要です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

オールドコーチは既に生産が終了しているので、状態が良くお気に入りのデザインを見つけたら思い切って購入することをオススメします!

ぜひお気に入りの一点を見つけて下さい!